初心◆淵ラブの歴史 2)

            

カテゴリー:クラブの歴史(初心)

 私はずっと八王子で育ってきた。

幼いころからサッカーに打ち込むなかで、かけがえのない友人達に出会うことができた。

大した理由はないが、自分の育った町、友人達との思いでの詰まった地元が大好きだ。


スポーツクラブを作ろうと決心した私はまずは情報を集めはじめた

その中で、母校の中学校のサッカー部の状況を聞いた。

サッカー指導のできる先生がおらず、部員も11人いないから、他の中学と合同チームでようやく試合に出れる状態だった。


したがって、小学校でサッカーに励んでいた子達は中学生になると、サッカーをやめてしまうか、市外を含む遠くのクラブチームに通ってサッカーを続けてるという事だった。


好きなサッカーを続けることが、困難ないまの子ども達の状況に、大学生ながらにショックを受け、子ども達が地元で思い切りサッカーできる環境を作らなきゃいけないと感じた。


そして、いまの子ども達にも、自分が八王子で育って良かったと思ってもらいたいと強く感じ、私のクラブ立ち上げの大きなモチベーションとなった。


これも私のクラブづくりの原点です。


初心(クラブの歴史 1)

            

カテゴリー:クラブの歴史(初心)

クラブを立ち上げようと思ったのは大学2年生の時だった。

 
ドイツのスポーツクラブの映像を見て、一瞬でとりこになった。

そこでは、平日に仕事終わりのおじさん達が、草サッカーをしている姿が映っていた。

さらに、サッカーが終わるとグラウンドの横でビールを飲みはじめた。

楽しそう!!!!!

それまで、サッカーひと筋に生きてきた私は、大学卒業して、仕事をもったら忙しくなり、サッカーできなくなるのが当たり前だと思っていた

でも、ドイツでは大人もサッカーを楽しんでいる。しかも平日でも。

この差はなんだろう?

 
施設の違い?

働き方の違い?

文化の違い?

様々な違いはあるが、日本にだって大人になっても、サッカーしたい人はたくさんいるはずだ!

日本にも、こんなスポーツクラブをつくろう!サッカーしてわいわいお酒飲もう!!

こんな単純な動機で、私はクラブづくりを決心しました。

クリックで挿入

| 1/1ページ |

NPO法人はちきたSC

はちきたSCエンブレム

最近の記事

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

過去の記事

カテゴリー別にみる




プロフィール

リンク

サイト内検索

携帯で見るならコチラ

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM