若者の力

            

カテゴリー:クラブのちょっといい話

クラブのちょっといい話をご紹介します。



これまで、クラブでは中高齢者向けの健康体操教室や、こどものサッカーに力を入れてきたため、

大学生くらいの年代の人が参加できる場面が少ないという問題がありました。


そんな中、東日本大震災が起こりました。


クラブで出来ることは、地域でのネットワークを使って八王子の人を被災地ボランティアに送り続けること。と考え、被災地支援ボランティア活動を行ってきたました。


そこで、中心になったのが、大学生年代の彼らでした。


体力がある

友達のネットワークがある

時間がある

などの要素もあり、本当に大きな役割を果たしてくれたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。





さらに、ユニバーサルスポーツ体験会(誰でも参加できるスポーツの場)では、幼児、小学生、お母さん方と一緒に、大学生のボランティアさん達が盛り上げてくれたおかげで、大いに場が盛り上がり、雰囲気が良くなりました。



子ども達のおふざけに本気で付き合い、わがままの相手をしてあげ、ダメな物はダメと言ってあげられる。

お母さん達に笑顔で接し、元気を分けてくれる。

今回参加してくれた大学生は、そんな素敵な人ばかりでした。


被災地ボランティアに参加してくれた人たちも同じで、仮設住宅でも子どもや大人と接する中で、元気をふりまいてくれました。




最近の若い人はコミュニケーションが下手と言われることが多い。そういう人がいるのも事実だと思います。


でも、今回のような場面では、大学生のコミュニケーション力は、大きな力となりました。

幼さと、理性の両方を持っているので、さまざまな世代と接する事が出来る。

年上の人も大学生なら微笑ましく応援してくれる。



大学生のみんなには、自分達にそんな力があるのだと知ってほしいと思います。

大学生の力で、地域は活性化する。地域を変えられるパワーがあると感じてほしいです。

 

どんどん地域に出てきて活動して下さい。

はちきたSCはいつでも大歓迎で待っています。





コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

NPO法人はちきたSC

はちきたSCエンブレム

最近の記事

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

過去の記事

カテゴリー別にみる




プロフィール

リンク

サイト内検索

携帯で見るならコチラ

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM