プログラム開発3 (クラブの歴史9)

            

カテゴリー:クラブの歴史(立ち上げ準備)

  
  クラブ立ち上げを決意したとき⇒ http://hachikita-sc.jugem.jp/?eid=1
から始まり、クラブの歴史を振り返っています。

今回も、立ち上げ時のプログラム開発について。

ここまで、エアロビクス、ヨガについて話をしてきました。

実際に立ち上げ時のプログラムはこれにウォーキングを加えた3種類。

そこで今回はウォーキングの成り立ち。


まず、なぜウォーキングなのか?

理由は簡単。

誰でもできる。
安全。
指導も難しくなさそう。


クラブ立ち上げ当初の目標は、とにかく人を集めて、クラブの信用を集めること。
そのためには、指導力の乏しい私には、ウォーキングははずせないものであった。
はじめのざっくりとしたイメージは、みんなで歩けば、楽しいんじゃないか?ということ。




近所の川沿いの道路には、一人黙々とウォーキングをする人の姿が多くあった。
しかも、かなり多くの人が歩いている。健康
のために、歩くことは、本当に大事だと思い、すばらしいことだと思った。




ただ、疑問に思ったのは、これは果たして継続できるのか?
もちろん、ウォーキングを日課にしている方がたくさんいるのは知っている。




でも、私を含め、ウォーキングを一人で継続するということは大半の人にとって非常に困難なことではないかと思う。

今日は雨だから、寒いから、ちょっと疲れてるから。歩かない理由はいくらでも作れてしまう。



せっかく、ウォーキングは体によく、簡単で、安全なので、これを継続しやすい仕掛けを作れば、プログラムとして成り立つのではないかと思った。

特に、昼間は忙しくて歩けないけど、夜道を一人で歩くのはちょっと。。。
という人たちを集めれば、安全かつ楽しく歩けるのではないか。
ちょうど近くに1週1kmの歩きやすい公園もあるし。


プログラム化するに当たって最大の課題は、どうすれば継続できるのか?

まず、楽しい事。どうすればウォーキングが楽しくなるのか?

友達と一緒に歩けば楽しい。おしゃべりが楽しい。ライバルがいて楽しい。
目標設定すれば楽しい。(たとえば、この公園を60周すれば、八王子からディズニーランドまで歩いて行ったのと同じです。ということで、60周歩いた方にはミッキーのキャンディープレゼントなどやっていました。)

さらに、手ぶらで来てもらえるように、ウォーキング後のお茶はこちらで用意。
疲れを残さないように、準備運動と歩いた後のストレッチだけ指導する。
1時間の時間設定をするが、自分のペースで歩く。公園を4周の人もいれば、走って10周する人もいる。疲れたら早く切り上げて、ベンチで休むのもOK。という気軽な雰囲気。

なんとなく、楽しく歩けそう。

このような方針を立て、いよいよ最後に会費設定。

それほど指導をするわけでもないので、たくさん会費を集めるつもりはないが、お茶を用意したり、人を集めるために広報したりということを考えたら、一回100円程度かと考えた。



そこで、このような計画で、ウォーキングサークルを作るので、公園を使わせてもらいますというのを一応、市役所の公園管理課に話しに行った。


すると

担当者いわく、例え100円でも、市の公園で金を集めちゃだめです。


なるほど。


これが、うわさに聞くお役所仕事というやつか。


はじめて実感した時でした。


今考えてみれば、私の説明が悪かった。

ただ、「参加費100円のウォーキング教室をやります」では、営利目的で、市の公園を占有するものだと思われても仕方がない。


地域住民の健康促進のために、みんなで集まって、ウォーキングをする機会を作りたい。
それにあたって、必要な費用をみんなで出し合います。
営利を目的とした活動ではないです。


と説明できれば問題なかったかと思う。

ただ、当時の私にはそこまでの説明はできなかったので、、お金は集めてはいけないということで困ってしまった。


完全に無料でやるかとも考えた。

でも、無料でお茶を出したり、広報活動も赤字覚悟でやるのは、ちょっと違和感があった。

そこで悩んで出した答えは、

参加費無料。

ただし、募金箱をおいておくので、気が向いたら入れてくださいと説明。


結果、みなさん茶代くらいは負担しはきゃね、といって協力してくださった。

時には、一万円札が入っていたことも。。。

こうして、必要経費をまかなうこともでき、ウォーキングは順調にスタートすることができました。


コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

NPO法人はちきたSC

はちきたSCエンブレム

最近の記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

過去の記事

カテゴリー別にみる




プロフィール

リンク

サイト内検索

携帯で見るならコチラ

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM