2013トップチーム 第3節 試合経過詳細

            

カテゴリー:サッカートップチーム情報

我々アローレはちきたFCは、真の地域密着型チームをつくり、Jリーグに参入する事を
目指しています。

そのためには、試合で勝つか負けるかだけの話でなく、いかに市民から愛されるチーム
になれるかが鍵になります。

その一つとして、うちのチームでは、一部の選手が日常的に地元の小・中学生へのサッカー指導を行っています。

選手が地元の子ども達の憧れとなれるように。
先は長いですが、着実に輪が広がっています!



以下、先日行われた都リーグ第三節
現場スタッフによる試合リポートです。


 ☆八王子からJリーグへ☆
"連勝ストップ"

東京都社会人サッカー 2部リーグ
第3戦
アローレはちきたFC vs FC.Griffin
前半0−1
後半0−1
合計0−2


2013.5.12(日) に荒川四ツ木橋緑地球技場で行われた都リーグ第3戦。
相手は昨年度2位という好成績で終えたFC.Griffin。

駒沢大学出身が多いためか、基本的に少ないタッチで大きく蹴り、走ってくるサッカーであった。

前半は向かい風ということもあり、相手DFの一度のキックでアローレ陣地のゴール前までボールが飛んできてしまう状況が何度も続き、一瞬の隙をつかれ先制点を奪われてしまった。

相手チームのプレッシャーは決して厳しいものではなく、引いて守って、奪ったボールを蹴ってくるカウンターサッカー。やることははっきりしていたのだが、うまく対応できず、攻めきれないまま前半が終わってしまった。



リードこそ許しているものの、自分たちのサッカーが出来れば逆転できるという共通認識のもと、強い意気込みで後半を迎えた。

後半少しずつ自分たちのパスサッカーができてきて、チャンスは何度もあったが、決め切れず。

その隙をつかれ、カウンターから押し込まれ、コーナーキックを与えてしまった結果、追加点を奪われた。

0−2となってからも岸や橋場に何度かチャンスもあったが、決めきれず点を奪えずに試合終了。




前節のHBO戦で決め切るところを決めた2人が勝利へ導いたが、今節では、逆に決め切ることができなかったのは敗戦に大きく関わってくるであろう。


チームとしては後半少し良くなった部分はあるが、相手の蹴るサッカーに合わせてしまう部分が多く、パスを回して攻めていくポゼッションサッカーがうまくできなかった。

これからはどんな相手であろうと、自分たちのサッカーを忘れずに試合に臨んでいきたい。

まだ3戦目を終えたばかりだが、1部に上がるにはもう負けは許されない。

もう一度チーム全員で気を引き締めて試合に向けて準備していきたい。



以上、今後とも応援よろしくお願い致します。


コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

NPO法人はちきたSC

はちきたSCエンブレム

最近の記事

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

過去の記事

カテゴリー別にみる




プロフィール

リンク

サイト内検索

携帯で見るならコチラ

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM